【プラレール】先頭車・後尾車を連結改造!!安く簡単に

スポンサーリンク


こんにちは。
プラレールを使っている方、特に学生さんや小学生くらいの息子さんがいらっしゃるパパさんママさんなら一度は考える、
先頭車と後ろを連結したい!!!!
新幹線などの一部で製品化されているものの、そうでない車両も多く存在します。

https://train-fan.com/s-23e353系スーパーあずさ_新型あずさ/

最新のE353系とか

https://train-fan.com/s-15成田エクスプレス_1都5県を走る/

E259系とか

しかし、各種連結改造のページを拝見していて感じたこと
・後尾車同士の連結だと、実物みたいに〇〇駅で増結、みたいな遊び方ができない
・大規模な加工が多くて、子どもの為にやるには荷が重い
・部品の加工が多い
・接着剤を多用していて壊れやすそう

……これらを一気に対処できる方法がないか、検討しました。

【使用車両】
今回使用した商品は、S-23 E353系スーパーあずさ

https://train-fan.com/s-23e353系スーパーあずさ_新型あずさ/

★ 分解・改造について ★
メーカーは分解や改造は推奨していません。
行われる際には自己責任でお願いします。

【コンセプト】
・なるべく安く、簡単に手に入れられるものだけで改造
・ちょっとお子さんがやんちゃしても壊れにくい構造
・メンテナンスを考え、付け外しがしやすい構造
・後尾車にメス型連結器を付ける改造はどこでもあるので、先頭車にフック型連結器を付けたい

【つかったもの】

・専用交換部品 連結部品
おもちゃ屋さんで一番簡単に手に入るもののみを使用していきます。
・ねじとナット
あえて書くならこれが一番入手面倒かも。
このメス型連結器がくっつくもの、ホームセンターで売っているねじで、サイズ合いそうだったら大丈夫です。
・棒やすり
100均の工具コーナーでも手に入ります
・カッターorニッパー
上記の棒やすりだけでも改造は可能ですが、大体の形に切断してから加工すると楽ちんです。

【実際の改造】先頭車編
こちらが作例が乏しいので、全力で考えていきます。

まずは、中間車の高さに合わせて、削る範囲を選定します。

ポイントとしては、連結機の根本が少し太くなっているので、
細い部分の幅に合わせて車体を削り、太い部分が通り抜けない幅にすることです。
太い部分が通り抜ける幅だと、走行中に脱落のリスクが上がります。
シャーシ側は、連結機の根元が干渉してしまうので、構造に支障が出ない範囲でぶつかる箇所を切除しておきます。


あとは組み合わせれば完成! なのですが、
このままだとこいつを先頭で走らせたときに連結器がたれ下がってしまって脱線してしまいます
(中間車として使うなら、この加工は不要ですが)
ので、
・タミヤ 2mmプラ角棒
(家電量販店のホビーコーナーとかにあります、近いサイズのプラスチック片で代用可能)
・ゴム系接着剤 瞬間接着剤だと微調整が出来ないのでおすすめできません。


こいつらで

連結機が垂れ下がらないよう、シャーシを伸ばしておきます。
組み合わせてたかさ調整したら乾燥させて

先頭車は完成!!!!

後尾車はネットでたくさん作例があるように
連結器のわっかをねじで止めるだけです。

 

シャーシを削って、ねじで留めるだけ!!

せっかくなので、元のスカートの形状を生かすべく
おおきな100均(作例はダイソー)の1mmの穴をあけるドリルとやすりで拡大しています。
面倒なら、そのままカットで大丈夫です。

組み立てれば

完成!!

つなげると実車さながらですね♪
今回使用した商品は、S-23 E353系スーパーあずさ

 

 

最近発売の新シャーシの車両なら何でもできると思うので、お子様の夏休みの楽しみに、チャレンジしてみては!?
写真撮りながらでも工作は20分くらいです。