JR東日本

JR東日本

【ヒサシ×星釜】EF81 133号機が秋田へ〜人気形態の「北斗星」牽引機

JR東日本では機関車牽引列車の淘汰の動きが進められており、2022年も数多くの機関車が旅立っています。 2022年3月23日には、田端運転所所属のEF81 133号機が秋田総合車両センターへ配給輸送されています。ナンバープレ...
JR東日本

【増援に向かうも】東北新幹線不通区間は短縮・E653系臨時快速は当面運休に

2022年3月16日の福島県沖を震源とする地震により大きな影響を受けている南東北エリア。 東北新幹線の不通区間のうち那須塩原駅〜郡山駅・一ノ関駅〜盛岡間駅が22日より運転を再開し、在来線の臨時快速列車も郡山駅〜仙台駅間で6往...
JR東日本

【新潟からピンチヒッター】東北本線“救済臨”運転〜E653系U102編成が仙台へ

2022年3月16日夜に福島県沖を震源とする地震の影響で大きな被害を受けた東北新幹線。 18日には新潟車両センターのE653系U102編成が仙台方面へ回送されており、19日から那須塩原〜仙台間で運転される臨時快速に使用される...
JR東日本

【東北新幹線で地震被害】H5系・E6系で脱線被害・“救済臨”E257系5000番台で運転

2021年3月16日深夜に福島県沖を震源とする非常に大きな地震が発生しました。 東北新幹線で脱線が確認されているほか、17日には早くも東北新幹線利用者の救済を目的として、上野駅〜黒磯駅間・酒田駅〜秋田駅間で臨時快速列車が運転...
JR東日本

【付属編成運用半減→疎開】E353系松本車運用表2022・変化概況

2022年3月のダイヤ改正では各地で減車・減便傾向となっていますが、中央東線特急の運用についても大きな変化が生じています。 長らく続いていた「あずさ」18往復・「かいじ」12往復体制が崩れたほか、付属編成の運用が大きく減少し...
JR東日本

【今年も運用増】中央線快速電車209系1000番台運用表2022

中央線快速電車では、2編成の209系1000番台がE233系とともに運用されています。 グリーン車連結・トイレ設置改造のために転入してきた珍車ですが、減便もされた2022年3月改正での離脱とはなりませんでした。それどころか、...
JR東日本

【新天地はどこ?】E127系0番台 新潟エリアでの定期運用が終了に

JR東日本の2022年3月ダイヤ改正では、新潟エリアでファン人気の熱かった115系に加え、2編成がひっそりと活躍していたE127系についても定期運用が終了となっています。 機器更新をしてから日が浅く、何らかの転用が実施される...
JR東日本

【JR東では全廃に】新潟エリアの115系7編成が定期運用終了

JR東日本では2022年3月12日にダイヤ改正を実施しています。 これまで新潟エリアでは新潟ゆかりのカラーリングで115系が7編成21両活躍していましたが、定期運用を終了することが明らかになりました。 115系天国だっ...
JR東日本

【道路工事で長期運休】陸羽西線運休で話題〜断念されたミニ新幹線化構想

JR東日本は2月22日、陸羽西線の新庄〜余目駅間について、高規格道路建設のための長期運休・バス代行とすることを発表しました。 この区間は以前からミニ新幹線構想があった一方で、今回のダイヤ改正でも更なる減便が発表済となっている...
JR東日本

【運用大幅減】E353系付属編成使用の臨時特急「信州」が設定

JR東日本長野支社は2022年2月21日、長野駅〜茅野駅を結ぶ臨時特急「信州」ほか臨時列車の運行を発表しています。 2022年3月のダイヤ改正では中央線特急も区間減便・減車が進められており、今回の特急「信州」は余剰が生じるE...