実車ニュース

【品川新駅】高輪ゲートウェイに決定・名前の由来とJR東日本の思惑は?

このプロジェクトは、羽田空港アクセスや2027年のリニア中央新幹線のターミナルとして今後ますます注目が集まる品川の一等地を、上野東京ライン開通などによる車庫用地削減で開発するというのが本プロジェクトの趣旨となっています。
実車ニュース

埼京線・相鉄直通用JR車はE233系・12000系ともに仕様はどうなる?

やはり気になる点は最後のカワ131編成の製造から年数が開いていることから、仕様変化がされるかどうかという点でしょう。 過去事例としては、E233系開発後に製造された中央線・総武線各駅停車向けに三鷹車両センターに増備されたE231系0番台ミツB80〜82編成・山手線6扉車置き換え用に製造された、同600番台付随車などの例があるように、次世代形式の仕様・部品を一部採用することが多く見られます。
実車ニュース

大阪万博開催に伴う地下鉄中央線・JR桜島線・京阪中之島線の動きはどうなる?

大阪万博が55年ぶりの開催で話題となっています。 鉄道系では、大阪メトロ(旧・大阪市営地下鉄)中央線やJR桜島線、京阪中之島線が会場となる夢洲までの延伸の候補となっていますが、各路線の延伸は本当に行われるのでしょうか。 大阪...
スポンサーリンク
↓ 実車ニュース・その他 ↓

【伊東・祇園】駅そば事業から撤退・名物いなり寿し等の駅弁販売は継続

伊東駅で駅そばの営業をはじめたのは昭和37(1962)年2月11日。地元の方や観光で来られた方に親しまれていました。 しかし、駅構内改良工事と売店移設のため、平成31(2019)年3月末に撤退となることが発表されました。
実車ニュース

【NEX】E353系の次の新型特急は成田エクスプレス?噂の根拠を調査

成田エクスプレスで活躍しているE259系。 まだまだデビュー間もないイメージですが、既に次世代車両の投入が噂されています。 なぜ他線区を差し置いて成田エクスプレスが新型車両投入という噂が出るのかを検証してみました。 なお、それを示唆する動きもなかったので、あくまで推測となります。
実車ニュース

【KIRIN×京急】コラボで生麦駅が生茶カラーに!・ラッピングトレインも

京急電鉄の生麦駅(KK31)は、キリンビール横浜工場最寄り駅として有名です。 京急電鉄では以前より、KIRINコラボイベントを多数行っていましたが、今回はビールではなく「生茶」とのコラボで注目されています。 なぜこのようなイベントが行われているか調査してみました。
実車ニュース

【千葉地区ワンマン化】房総各線の車両置き換えはいつ?新型車両?

JR東日本・千葉支社が管轄する内房線君津以南・外房線上総一ノ宮以南・鹿島線の乗降客数が少ない区間でワンマン化を示す動きが明らかとなっています。2020年度末に実施をする見通しですが、現時点で車両の動きについては一切の発表がされていません。既存の情報を基に、房総半島の普通電車状況を推測していきます。
実車ニュース

ホームライナー千葉特急化・E353系投入はある?ダイヤを基に検証

ネット界ではE353系の増投入にあわせて、ホームライナーと一部房総特急のあずさ・かいじへの編入が囁かれています。 現状のダイヤ・本業の中央線特急のダイヤの動き・近年のJR東日本の動向などを踏まえて、可能性の有無・どういった運用形態がされるかを検証していきます。 現状ダイヤ・現状利用状況を基に記述してみました。
きっぷの豆知識

東京~横浜等の短区間で成田エクスプレス・サンライズ出雲・瀬戸号を使う

京浜間の着席列車としては「湘南ライナー」、「普通列車グリーン車」、京急の「wing」の三択が挙げられます。 しかし、実はもっといろいろな選択肢があるのはご存知でしょうか。 今回は、あまり知られていないサンライズ出雲号・サンライズ瀬戸号の区間利用、高いイメージの成田エクスプレス号のお得利用を紹介します。
実車ニュース

【おおさか東線】北線開業後の運行体系発表・207,321系直通快速が新大阪~奈良で運転

2019年3月ダイヤ改正でおおさか東線が全通・新大阪駅乗り入れが開始となります。 おおさか東線は城東貨物線を改良・旅客化する工事により生まれた路線です。 これに合わせた運行体系が本日発表されています。 ...
スポンサーリンク