【プラレール】GSE_70000形が小田急TRAINS限定発売!

スポンサーリンク

小田急ロマンスカーの最新型、GSE 70000形がプラレールにて発売されます。

小田急の公式ショップTRAINSブランドで、プラキッズセットでの製品となっています。

 

 【実車紹介】 

長年にわたり活躍しており、老朽化していた  LSE 7000形の置き換えと、小田急の新たなフラッグシップとして新形式にて導入されました。

先代のオレンジバーミリオンを踏襲したデザインで(ローズバーミリオンにバーミリオンオレンジ帯)、VSEよりも見晴らしを追求した展望席、側面の窓も大きくして眺望性を高めています。

また複々線化工事完了による通勤時間帯の増発のアピールにあわせ、デビューとともに特急乗務員・ロマンスカーアテンダント用の制服を一新しています。

今までは専用運用だった、 VSE_50000形と共通運用されています。

 

【製品紹介】

新規金型での製品化となる模様です。

特徴的な前面・側面の大型窓がしっかり再現されているのは、小田急TRAINSが監修した賜物でしょう。

また、小田急TRAINS限定仕様として、デビューとともに一新した特急乗務員・ロマンスカーアテンダント用の新制服を着用したオリジナル・プラキッズ3体付きの特別仕様となっています。

=通常発売品が別途出るということだと思います。

VSEがカタログ落ちする可能性もありますが、MSEのように品番つかずで発売されるのではないかと予想しています。

11月上旬~中旬発送予定

 

 

【一緒に遊ぶのにおすすめ】

小田急ロマンスカーでは、 VSE 50000形 MSE 60000形が発売されています。

GSEが通常製品化された場合、どちらかの生産が終了する可能性も考えられます。

入手はお早めに!!

また、小田急通勤型ではありませんが、直通運転で乗り入れてくる東京メトロ千代田線16000系も製品化されています。

それぞれ紹介記事は下記からどうぞ。

 

【プラレール】製品紹介_ライト付_小田急ロマンスカーMSE
【実車紹介】小田急線から東京メトロ千代田線を経由して北千住~箱根湯本などを結ぶロマンスカーとして開発された60000形・MSE。先代の50000形・VSEのデザインをベースに、30000形・EXEのように汎用性の高い車両となっています。その

 

【プラレール】製品紹介_S-37_小田急ロマンスカー50000形
 【実車紹介】 小田急ロマンスカーでは、元来は連接車・展望席が売りの列車でしたが、近年では通勤時の着席需要に応えるべく一般的な特急車も数多く導入されています。このVSE・50000形は近年需要が落ち込んでいた箱根観光輸送の復興を目的に、既存

 

【プラレール】製品紹介_S-18_東京メトロ千代田線_16000系
【実車紹介】千代田線用の新形式として導入された6000系の置き換え用に開発された形式です。特にチョッパ車の置き換えを目的に製造されました。近年では形式統一を目的に増備がされています。前面貫通扉がセンターの初期車、視認性の問題から貫通扉がオフ

 

・ほかの私鉄の通販限定情報!

 

【プラレール】ネット通販で買える限定商品発売状況まとめ-話題の限定品を通販で!
各社の通販にて、本来はショップ限定のものが通販で入手できるというものが発売されています。 ・東急百貨店 新型2020系をはじめ、3形式がラインナップされています。 オリジナルプラレール 東急電鉄2020系 田園都市線 ...

コメント