【伊豆急】看板列車!個性的な塗装のリゾート21の魅力・今後は?

スポンサーリンク

2019年4月1日〜6月30日の間、開催中の静岡ディスティネーションキャンペーンでは、伊豆急行でもキンメトレインを使用したプラレール号黒船電車のロイヤルボックス連結とどちらも乗って楽しい列車となっています。

踊り子号の置き換えとともに注目されているリゾート21の生い立ちを振り返るとともに、今後について考えます。

登場からJR乗り入れまで・東急線での活躍

リゾート21はバブル景気に沸く1985年(昭和60年)に運行を開始した伊豆急行線の次世代型の電車です。

展望席の大きな窓のほか、各座席から海沿いの景色を楽しめるような座席配置とされました。

既存の概念にとらわれない斬新な外観・内装で大きな話題となり、翌年にはブルーリボン賞も受賞した車両です。

さらに、グリーン車の代わりに特別車両「ロイヤルボックス」を登場させ、スターダストルーフ=星空などの照明演出で話題を呼びました。

1985~88年(昭和60~63年)に3編成が製造されたのち、1990年(平成2年)にはマイナーチェンジを加えたリゾート21DXが、1993年(平成5年)にはエクステリアデザイン・インテリアデザインを一新したアルファ・リゾート21が登場して、5編成体制となっています。

また、1988年(昭和63年)春には臨時快速リゾートライナー21として私鉄車両初の東海道線東京駅への乗り入れを実現したのち、同年夏から特急リゾート踊り子号として特急運用も開始しています。

黒船電車の登場と一部廃車

2004年(平成16年)には、下田開港150周年を記念して、ペリー提督が乗船していた黒船をモチーフとした黒船電車が登場。

従来のトリコロールカラーのリゾート21のイメージから一新されたR-1編成は大きな注目を集めました。

その後、元東急電鉄の8000系によって、リゾート21EXであるR-4編成・アルファリゾート21であるR-5編成を除いた3編成は老朽化により廃車とする計画となっていました。

そのため、R-1編成が纏っていた黒船電車塗装についてはR-4編成に引き継がれることとなり、R-1編成引退直前に両編成を並べて撮影会が行われて話題となりました。

なお、この計画は後にR-3編成も残存することとなり、今日まで活躍しています。

THE ROYAL EXPRESS運行開始と特急からの撤退

2016年(平成28年)春に検査出場をしたアルファ・リゾート21は、白色塗装に申し訳程度の赤と青の細帯を貼る「期間限定塗装」として少し運行をしたのち、長津田まで甲種輸送・恩田の東急テクノシステムの施工により内装デザインの変更や前面行先表示機の撤去などが行われました。

その後、伊豆高原にて塗装の変更を済ませ、2017年(平成29年)7月より横浜~伊豆急下田駅間を結ぶクルーズ・ツアー形式の観光列車、THE ROYAL EXPRESSとしての運行を開始しました。

一方で、R-5編成が普通列車運用・特急列車運用のどちらにも入れなくなってしまった結果、特急リゾート踊り子号の運行が終了しています。

特に、晩年は高尾駅発や南武線経由などのさまざまな臨時運行が行われて盛り上げてくれていましたが、185系でのはちおうじ踊り子号が少し運行されたものの、我孫子駅発着の踊り子号の登場の陰で事実上消滅となっています。

コンセント設置などのリニューアルも・今後はどうなる?

2019年(平成31年)2月には黒船電車のR-4編成が全般検査を実施し、一部のボックスシートへのコンセント設置・ロゴマークの意匠変更などが施工されました。

しかしながら、昨年度の夏季は黒船電車R-4編成の一部車両の空調が極端に効かないという状態が続いたため、早朝の1往復以外は8000系で代走も行われていました。

繁忙期の夏場に看板車両が使えないというのはなかなか致命的な問題のように感じますが、全般検査で何らかの対策が練られたのか、今年も同様の対応をするのか、注目です。

また、リゾートドルフィンキンメトレインと検査の度に塗装デザインを変えてくるR-3編成

趣味人としてはそろそろ懐かしのトリコロールカラー復活に期待したいところですね。

そして何より今後が心配なのは、車歴が一番浅いものの乗車率が芳しくないTHE ROYAL EXPRESSのR-5編成でしょう。

2020年(令和2年)には北海道でのツアーに充てられることで話題となっていますが、この列車は運行当初から、4~5年程度の運行後の処遇は未定とされていました。

西伊豆方面などの新たなツアー形態を模索しているようですが、全般検査施工後の運行が継続されるのか、それとも……今後が気になる列車です。

ちょうどサフィール踊り子号と同じ8両編成ですし、ツアー形式でない特急列車としての運行にも期待です。

関連記事はこちら

動画資料集

YouTubeチャンネル【鉄道ファンの待合室資料館】にてこの列車についての動画を公開しています。チャンネル登録・コメント・評価もお願いします。

R-3編成:KINME Train

【リゾート21】R-3編成が四半世紀ぶりに東海道線に乗り入れ!

R-4編成:黒船電車

【珍事】リゾート21黒船電車が伊東線夜間運用に充当

R-5編成:THE ROYAL EXPRESS

【THE ROYAL EXPRESS】R-5編成が伊東駅2番線に入線

コメント

  1. しつ より:

    伊豆急といえば他にもクモハ103号車がイベントで運用されてますが、こちらは今年で運行終了ですね。
    現存している2100系はもう車齢30年程度ですし、海沿いを通る路線故に傷みも結構出てるなーと以前乗った際に思いましたね。