JR

JR東日本

【JR東】新型E131系開発?車両基地再編?夢と課題の“ミライ構創”

本日付けの動労千葉の組合発表では、「『ミライの車両サービス&エンジニアリング構創』に関して」、以前から噂がされている近郊路線向けと思われる新型車両E131系について初めて触れられているほか、秋田・郡山の車両センターの再編な...
JR東日本

【185系車両故障】踊り子105号が函南駅で立ち往生→側線で運転再開

2021年春の置き換えが発表されている185系ですが、2020年3月のダイヤ改正では修善寺発着便については動きはありません。 もう少し安泰かと思われていた185系ですが、連休の真ん中である1月12日に車両故障が発生、...
JR東日本

【E217系】総武線・横須賀線からジャカルタへ?譲渡に向けた準備の噂

山手線向けのE235系全50編成が出揃い、2020年度より横須賀線・総武線快速電車へE235系が投入されることが既に明らかになっています。 各労働組合資料から、E217系は直接代替の計画であることは既に確実視されてい...
スポンサーリンク
JR貨物

【石炭輸送】高崎線・秩父鉄道直通の石炭貨物列車が運転終了へ・40両の長編成も

現代の貨物列車では、コンテナ貨物がほとんどとなっており、それ以外も石油輸送がほとんどです。 現代で残る貴重な石炭輸送で、多くの貨物列車ファンを魅了してきた関東圏の5764列車〜5783列車が運転を終了することが明らか...
JR東日本

【サフィール踊り子】伊豆に初入線!E261系RS1編成伊東線試運転

11月に落成して以来、所属となる東大宮から東海道線根府川駅までの試運転が続けられていたE261系。 1月8日より、活躍の場となる伊東線へ試運転が実施され、根府川駅以西の営業エリアに初入線となっています。 ようや...
JR東日本

【ワムハチ】形式消滅!?ワム80000形 287336郡山へ

日本中の貨物列車で多数活躍したものの、コンテナ輸送へのシフトで姿を見かけなくなった有蓋貨車。 旅客会社にひっそりと残存していたワム287336が盛岡車両センターから郡山総合車両センターに配給輸送されました。 ワ...
JR東日本

【郵便輸送の生き残り】珍車・スユニ50-2018が郡山へ回送〜廃車濃厚か

盛岡車両センターの片隅で留置され、長年に渡り後輩たちの活躍を見守っていた“番人”が遂にその役目を終えた模様です。 岩泉線救援でも活躍したハワム287336とスユニ50 2018の2両ですが、本日郡山総合車両センターへ...
JR東日本

【踊り子号新型】E257系2000番台・E261系“サフィール踊り子”車両運用2020

2020年3月14日のダイヤ改正では、伊豆半島の特急列車“踊り子号”の新たな車両がデビューすることが明らかになっています。 乗車をされる方・撮影をされる方も多くいらっしゃるかと思いますので、既に一部が明らかになっている車両運...
JR東海

【東海道新幹線】最新型N700S系が7月1日にデビュー!ダイヤ・今後の展開

日本の大動脈、東海道新幹線。 2020年3月に第四世代の700系が姿を消しますが、既に第六世代「N700S系」の営業運転開始が7月1日スタートと明らかになっています。 既に報じられているN700S系の魅力をお伝...
JR東海

【315系】JR東海・在来線新型電車開発着手へ〜仕様と置換を考察

JR東海が新年早々ファンを賑わせています。 長年製造を続けてきた313系に続き、新型車両315系の開発に着手する旨が報道されています。 報道内容が限定的ですので、車両の仕様・投入路線・置き換え対象の今後などを考...
スポンサーリンク