中部

JR東日本

【定期減便の副産物?】“波動用”E257系5000番台が踊り子臨時運用に

JR東日本は2022年12月13日、2023年2月の臨時列車追加設定を公表しました。 例年「河津桜まつり」期間中は多くの臨時列車が設定されますが、今回は初めて緑色のE257系5000番台を使用する列車が設定されており注目され...
JR東海

【新形態】315系に4両編成初登場!C101+C102編成 日本車輌を出場

JR東海では2020年度より新型315系の投入・211系,213系,311系の代替を進めています。 以前より2022年度には4両編成2本が投入されることが公表されていましたが、2022年12月22日に日本車輌製造を出場、回送...
中部

【振り返り】2022年3月改正で明確に方針が異なった本州JR3社の動き

例年12月から各社の翌年3月ごろのダイヤ改正の概要が相次いで発表され、このなかでもJRグループとその直通先では中旬から下旬の同日に公表されます。 昨年は各社とも前例のない発表内容が多く、利用者はもちろんファン層さえ驚きの多い...
JR貨物

【珍編成】久々の異形式甲種輸送!横浜市4000,10000形が川崎車両出場

日本国内では、鉄道貨物輸送の一環で貨物列車として鉄道車両が輸送される機会があります。 2022年10月28日から30日にかけて、横浜市営地下鉄の形状が全く異なる2形式が同時に輸送される珍編成で甲種輸送が実施されており話題とな...
実車

【伊東線で試運転】6月13日から伊豆急3000系“アロハ電車”熱海へ!

伊豆急行では5月30日、6月以降の3000系“アロハ電車”の運用を発表しており、13日から新たに伊東線の熱海駅〜伊東駅間で運用されることが明らかになっています。 これに先駆け、2日にはY-1編成とY-2編成を連結した8両編成...
公営,中小私鉄,三セク

【17年の眠りからお目覚め】伝説の“リニモ”09編成が試運転開始

世間では2025年の大阪万博が話題となっていますが、2005年に開催された愛知万博の輸送力増強のためだけに製造され、以後は長らく眠りについていた幻の車両の“復活”に向けた準備が進められています。 愛知高速交通に里帰りした10...
JR東日本

【原形顔から】“廃車回送”開始〜205系600番台Y12編成が長野へ配給輸送

2021年度にE131系が相模線・宇都宮線向けに新造され、205系500番台・600番台がダイヤ改正までに営業運転を終了しています。 その後は大きな動きがありませんでしたが、4月6日から7日にかけてY12編成が長野総合車両セ...
JR東日本

【アロハ電車】全貌が明らかに〜伊豆急3000系Y1+Y2編成見学会・本線走行

伊豆急行では2021年にJR東日本209系2200番台2編成10両を譲受し、このうち8両が3000系として営業運転に向けた準備が進められています。 事前に発表されている「アロハ電車」の装飾を終え、4月1日に報道公開を兼ねた見...
JR東日本

【福島〜仙台間臨時快速】高田お花見号は代走に〜E653系新潟車2編成体制へ

JR東日本では長期不通が続く東北新幹線について、郡山〜福島間を4月2日・仙台〜一ノ関間を4日より運転再開すると公表しました。 引き続き福島〜仙台駅間には臨時快速列車が運行される計画も示されているほか、新たなE653系が送り込...
北海道,東北,関東

【運用減で廃車に?】高崎車両センター211系A2編成が長野へ回送

JR東日本では2022年3月にダイヤ改正を実施しており、高崎エリアについても運用削減とみられる動きが発生しています。 ダイヤ改正とともに定期運用から離脱していた高崎車両センター所属の211系A2編成ですが、2022年3月30...