JR西日本

JR西日本

【ダイヤ改正2022】JR西 新幹線臨時化・特急列車は全車指定席化が進む

JR西日本は2021年12月17日に、2022年3月12日にダイヤ改正を実施することを発表しました。 特急列車では全車指定席列車の増加が大きな注目ポイントです。 一般列車の動向は別記事でお伝えしています。 ...
JR西日本

【ダイヤ改正2022】JR西 関西エリア〜朝ラッシュ時減便・運転間隔均等化

JR西日本は2021年12月17日、2022年3月12日にダイヤ改正を実施することを発表しました。 各社とも減車・減便といった厳しい内容となっていますが、関西エリアにおける一般列車も減便や間隔の均等化が目立つ内容となりました...
JR西日本

【キヤ141系にも変化】JR西日本クモヤ443系電気検測車が年内引退

JR西日本では、キヤ141形軌道・信号検測車とともに、車齢47年と長寿のクモヤ443系電気検測車を運用していました。 2021年8月6日より開始された京都鉄道博物館の展示にて、クモヤ443系が2021年に引退となることが明ら...
JR西日本

【約10年ぶり】225系100番台に6両編成が登場!L1編成が近畿車両出場

JR西日本では、225系100番台の投入により221系を捻出。玉突きで奈良エリアの201系の淘汰を進める計画です。 2020年度までは8両編成と4両編成の投入を進めてきましたが、2021年度は6両編成の製造が中心となりそうで...
JR西日本

【無架線エリアに“疎開”】代替進むJR京都線・神戸線221系〜複雑な組み替えも進行

2021年3月のダイヤ改正と前後して、JR京都線・神戸線で活躍する221系が数を減らしています。 221系が宮原支所の無架線エリアに「疎開」されており、“再出発”の時を待っています。 ダイヤ改正以降の221系の動きと今...
JR西日本

【DEC700形が落成】DEC700-1が川崎重工業兵庫工場から幡生へ甲種輸送

2021年6月25日に正式発表された、JR西日本の電気式気動車DEC700形。 28日には量産先行車と見られるDEC700-1が川崎重工業兵庫工場を出場し、幡生操車場=下関総合車両所へ向けて甲種輸送(貨物列車としての輸送)が...
JR西日本

【当面は技術試験】JR西日本DEC700形の概要発表!本格投入は数年後?

川崎重工業兵庫工場で227系平面顔・単行の車両が目撃され、その計画がファンの間で知られ始めていたDEC700形。 2021年6月25日にプレスリリースが出され、車両の詳細が明らかになりました。 各社がキハ40系...
JR東日本

【新車“豊作”?】未発表も多数〜2021年度の新型・新区分の鉄道車両

2021年6月13日現在、未発表ながらJR東日本はE131系の相模線500番台・日光線などの600番台、JR西日本では山口エリア向けの電気式気動車DEC700形・JR九州向けのDD200形700番台など、車両工場にてプレスリリース...
JR東海

【ドクターイエロー】2021年改正!幸せの黄色い新幹線のぞみ・こだま検測 時刻表

700系新幹線が引退し、カモノハシ顔を見ることが出来る貴重な存在となった923形・ドクターイエロー。 なかなか出会えない神出鬼没のイメージがありますが、検測としてのダイヤは2パターンのみとなっており、意外と出会える車...
JR西日本

【57歳の里帰り】七尾線の415系が吹田へ!C06・C09編成が配給輸送

2021年3月のダイヤ改正で定期運行を終了した七尾線の415系。 このうち、松任へ回送されずに金沢総合車両所に留置されていた415系C06編成とC09編成が金沢から北陸本線を上り吹田総合車両所まで配給輸送されています...