関西,四国,九州

公営,中小私鉄,三セク

【静岡から九州へ】熊本電鉄譲渡!静岡鉄道1000形1009号編成 搬出・陸送

静岡鉄道では、自社発注車A3000形により1000形の置き換えを進めています。 2020年度に置き換えられた1009号・1010号については、熊本電鉄とえちぜん鉄道の譲渡が発表されています。 2021年7月6日夜には残...
JR西日本

【約10年ぶり】225系100番台に6両編成が登場!L1編成が近畿車両出場

JR西日本では、225系100番台の投入により221系を捻出。玉突きで奈良エリアの201系の淘汰を進める計画です。 2020年度までは8両編成と4両編成の投入を進めてきましたが、2021年度は6両編成の製造が中心となりそうで...
JR

【移動等円滑化取組2021】琴電が2024年度に新車両・JR東日本の新造は未発表も?

日本の鉄道事業者については、2019年より「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」の規定に基づき、一定規模以上の公共交通事業者に対して「移動等円滑化取組計画書」を利用者に公表することが義務付けられています。 こ...
JR西日本

【無架線エリアに“疎開”】代替進むJR京都線・神戸線221系〜複雑な組み替えも進行

2021年3月のダイヤ改正と前後して、JR京都線・神戸線で活躍する221系が数を減らしています。 221系が宮原支所の無架線エリアに「疎開」されており、“再出発”の時を待っています。 ダイヤ改正以降の221系の動きと今...
JR西日本

【DEC700形が落成】DEC700-1が川崎重工業兵庫工場から幡生へ甲種輸送

2021年6月25日に正式発表された、JR西日本の電気式気動車DEC700形。 28日には量産先行車と見られるDEC700-1が川崎重工業兵庫工場を出場し、幡生操車場=下関総合車両所へ向けて甲種輸送(貨物列車としての輸送)が...
JR西日本

【当面は技術試験】JR西日本DEC700形の概要発表!本格投入は数年後?

川崎重工業兵庫工場で227系平面顔・単行の車両が目撃され、その計画がファンの間で知られ始めていたDEC700形。 2021年6月25日にプレスリリースが出され、車両の詳細が明らかになりました。 各社がキハ40系...
JR九州

【漆黒の機関車登場】JR九州がDD200形を投入!DD200 701号機が熊本へ

川崎重工業兵庫工場でその姿が目撃されてファンから注目されていたJR九州向けのDD200形電気式ディーゼル機関車。 量産第1号となる701号機が完成し、兵庫から熊本へ甲種輸送が実施されています。 “ブルトレ”全廃...
JR東日本

【新車“豊作”?】未発表も多数〜2021年度の新型・新区分の鉄道車両

2021年6月13日現在、未発表ながらJR東日本はE131系の相模線500番台・日光線などの600番台、JR西日本では山口エリア向けの電気式気動車DEC700形・JR九州向けのDD200形700番台など、車両工場にてプレスリリース...
JR九州

【水島・京葉臨海鉄道】DD200形が落成〜JR九州向け黒色塗装も製造中

JR貨物グループの水島臨海鉄道・京葉臨海鉄道では、2021年7月にDD200形を相次いで導入しています。 2021年5月19日に水島臨海鉄道の601号機・6月8日には京葉臨海鉄道の801号機が姿を見せました。 このほか...
公営,中小私鉄,三セク

【政策の失敗】神戸市営地下鉄海岸線が開業から20年〜続く苦難

神戸市営地下鉄海岸線(三宮・花時計前~新長田)が今年で開業20年を迎えます。本来は喜ばしいニュースですが、神戸市内ではあまり話題となっていません。それもそのはず、海岸線は乗客の伸び悩みに頭を抱えています。今回は神戸市民の目...