東武鉄道

東武鉄道

【日比谷線大躍進】新駅「虎ノ門ヒルズ駅」開業・THライナー営業運転開始

1964年(昭和39年)の日比谷線全線開通以来の新駅として以前から注目されていた虎ノ門ヒルズ駅。 ホームドア建設のため5年間続けられてきた車両更新も完了し、利用者から期待も高いライナー列車の運行もスタート。日比谷線の...
東武鉄道

【東武20000系】行先は「山の方」やはり松本へ?転用準備が進行中

東武鉄道では、日比谷線直通列車の世代交代のため70000系列の投入を進めており、20000系列全車両が編成短縮・ワンマン化のうえで転用改造を行っています。 同時に置き換えが進められた東京メトロ日比谷線向けの03系は熊...
東武鉄道

【東武20400型】運用拡大?6050系淘汰?日光・鬼怒川へ乗務員訓練開始

日比谷線70000系列投入により、置き換え対象となった20000系列が順次短編成化の上で転用されています。 置き換え対象が明確だった東武宇都宮線以降は10000系の転用が続けられていましたが、遂に新栃木駅以北の605...
スポンサーリンク
東武鉄道

【東武】御年39歳!原形維持で頑張る珍車・東上線9000系9101F

10年以上ファンから置き換えの噂が絶えない珍車、東武東上線9000系の量産先行車・9101Fが運用復帰しました。 9000系本来の原形を維持してファンからの人気が高く、しぶとい活躍を続ける異端児です。 見どころ...
東武鉄道

【55歳】東武鉄道の老兵!8000系8506Fが定期検査施工・いつまで使う?

20年近く増備が続き、712両もの大量製造がされた“私鉄の103系”こと東武8000系。 経年車を中心とした置き換えが進められましたが、奇跡的に生き延びた初期車・8506Fが2020年4月7日に定期検査を出場していま...
JR貨物

【秩父鉄道】三ヶ尻線部分廃止!東武などの新造車両輸送の今後は?

秩父鉄道では、長い歴史のあった石炭輸送廃止に伴い、貨物線の一部を廃線とすることを発表しています。 秩父鉄道の今後とともに、秩父鉄道を彩ってきた東武鉄道などの新車輸送の代替を考えます。 貨物列車自体の廃止ではない...
大手私鉄

【東急・相鉄】東横線〜新横浜線〜相鉄線に8両編成?各社局の工事進捗

2022年度の東急新横浜線・相鉄新横浜線の開業に向けた準備が進められています。 今だに輸送体系や乗り入れ車種が明らかにされていないものの、乗り入れ車両とそうでない車両で少し違いが出てきました。 関東私鉄ファンの...
JR東日本

【東武鉄道に北斗星!?】DE10 1109号機・JR北海道色で秋田から熊谷へ

東武鉄道では、SL複数体制確立に向けた準備が進行しています。 既にC11形の自社動態復元に加えて真岡鉄道C11 325号機譲渡が明らかになっているほか、14系北海道車の整備、そして今回のDE10形の追加譲渡が実現して...
東武鉄道

【東武】本線改正は6/6!THライナー・SLダイヤ刷新など大規模

3月14日のダイヤ改正に向けた動きが各社で加速するなか、東武鉄道では虎ノ門ヒルズ駅の開業となる6月6日がダイヤ改正実施日となります。 目玉となるTHライナー新設のほか、特急列車・SL大樹といった花形列車を中心に大規模...
東武鉄道

【東武】遂に転属!31606F+31406Fが東上線・森林公園検修区へ

以前からファンを賑わせていた、半蔵門線直通用の30000系・31606F+31406F。 東上線転用改造を終え、1月23日に南栗橋→羽生〜秩父鉄道経由〜寄居→森林公園にて回送されました。 秩父鉄道線内では、秩父...
スポンサーリンク