公営,中小私鉄,三セク

公営,中小私鉄,三セク

【横浜市交通局】ブルーライン新型「4000形」今月落成・来年5月デビュー

横浜市交通局では2021年12月13日、横浜市営地下鉄ブルーラインの新型車両「4000形」の車両仕様を発表しています。 従来車とは大きく異なるデザインとなっているほか、年内の落成となることも示されています。 3000V形として受注した7編成...
JR東日本

【4+4両】元209系2100番台「伊豆急3000系」に〜8両編成で運用か

2021年7月・11月に伊豆急行に譲渡されて注目されたJR東日本209系2100番台。 12月11日、伊豆高原で開催されたイベントにて、伊豆急行での形式名が「3000系」であること、「8両編成」とされることが明らかになりました。 JR東日本...
実車

【大阪メトロ】万博見据えた“宇宙船”新型400系・新区分30000A系を中央線に投入

Osaka Metroは2025年に開催される大阪・関西万博に向け、従来運行されている中央線のメインアクセスルートとして期待されている中央線について、「新型車両400系と新造車両30000A系を中央線に導入します」(外部リンク)として、40...
東京都交通局

【同一形式で置換】都営新宿線10-300形増備車10-650Fが営業運転開始

東京都交通局では、都営新宿線の輸送力増強として所有車両の10両化を順次進めてきました。8編成が8両編成で残されていましたが、2021年度から2022年度にかけて置き換えが進められます。 このうち、最初の編成となる10-650Fが11月28日...
JR東日本

【4両運用が確実に】JR東209系マリC601編成うち4両が伊豆急へ譲渡

2021年7月に明らかとなった、伊豆急行の209系購入では、秋までに2編成の導入が明らかになっていました。 11月23日から24日にかけて、2編成目となるマリC601編成のうち4両が幕張から伊東まで甲種輸送されており、その後伊豆急行伊豆高原...
伊豆急行

【209系関連?】リゾート21が下田停泊に!伊豆急行で12月16日に運用変更

伊豆急行では、2021年12月16日より、定期列車の運用体系の見直しが実施されます。 時期的にもJR東日本の209系を購入していることとの関連が注目されます。車両運用の変化・見どころを深掘りします。 ひそかに発表された行先変更 故障により9...
実車

【相鉄21000系】21101×8浦和美園車両基地へ!南北線・埼玉高速鉄道線走破

2021年9月に長津田より東急線に入線し、10月には都営三田線志村車両検修場に深夜回送されていた相鉄21000系の21101×8(21101F)。 24日終電後、都営三田線・東京メトロ南北線を経由し、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線へ入線。浦和...
京成電鉄

【青砥脱線事故】北総7818編成は6両化・京成返却〜印旛で作業進む

2020年6月に青砥駅構内で脱線事故を起こしたのち現在まで運用を離脱している7818編成ですが、8両中6両が帯色を剥離するなど、リース元の京成電鉄への返却が想像できる変化が見られるようになってきました。 近年の車両動向をおさらいしつつ、今後...
相模鉄道

【片乗り入れ?】相鉄21000系が都営三田線へ!志村車両検修場に

2022年度下半期に開業する東急・相鉄新横浜線の準備が各地で進行しており、2021年9月には相鉄21000系が東急電鉄へ搬入(過去記事)されて注目されていました。 この21101×8(21101F)は9月より東急目黒線内で深夜試験が行われて...
近畿日本鉄道

【批判に勝てるか】烏丸線新型!京都市交通局20系2131F 近鉄線でも試運転

京都市交通局では、烏丸線で運転される10系のうち、開業時より使用していた9編成の置き換えに向けた新型車両20系の試験を続けています。10月12日には近鉄京都線を日中時間帯に走行し、関東っぽい印象の新車という声も聞かれる注目の車両です。 他社...